FC2ブログ

簡単 1ヶ月で成果が出る肥満・メタボ予防解消法

普段の生活の中で行っている肥満・メタボリック予防解消方法をご紹介します。

ランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます!!

FC2カウンター

プロフィール

ジュロ

Author:ジュロ
性別 男       年齢 29歳
身長 171?    体重 60kg  
体脂肪率 14.8%⇒12.1%

今でこそ、標準体型ですが昔は超肥満児だったんです。
10年以上前からは今の体重と変わらず維持し続けていまして
その、持続方法・ちょっと体重が増えたときの調整方法をご紹介
していきますので、少しでもお役に立てればと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々回まで「スロートレーニング">スロートレーニング」の方法を紹介して参りました。


今回はそのまとめと致しまして
紹介しましたトレーニングの流れを記述します。


まず、紹介しましたトレーニングを行なう前に
体を少し温めると、トレーニングがより効果的に効いてきます。

その方法とは
その場で足踏み!!

え!!
たったそれだけ?

と、思われるかも知れませんが
それだけでも正しく行なうと
心拍数を上げ、代謝効率を上げてくれます。


正確には「ニーアップ」といいます。


やり方は簡単!!

その場で腿を高く引き上げるイメージで足踏みし
腕も大きく振ります。

テンポはリズミカルに!!
左右交互に50回ずつ。
(この回数を増やすだけでもヒップアップ効果が期待できます。
但し、正しく行い使っている筋肉(大腿筋、大殿筋)を意識して行なってください。)


それが、終わりましたら
スロートレーニング 上半身
スロートレーニング 腹筋
スロートレーニング 下半身
を各1Setずつ。
インターバルは30秒以内で行なってください。


ここまでの所要時間 約10分

10分程度であれば、時間を見つけて行なうことも難しくないはず!!

これを週3~4回続けるだけで筋肉量は確実にUPしていき
代謝量も増え、脂肪の燃えやすい身体になっていくのです。


「イマイチ効果をすぐに感じられないな~??」
という方。
千里の道も1歩から
ですからね。。

続けてやることで、必ずその先には効果が現れてきます。
是非、頑張って下さい。


ちなみに~。
その後にウォーキングなど、有酸素運動を行なうと
より、脂肪燃焼効果は高く現れてきます。


スポンサーサイト
手軽に始められる「スロートレーニング」をご紹介していきます。

まず、脂肪を減らすには筋肉量を増やすことが大切です。
それにより基礎代謝量も増え、普段の生活を送る中でも脂肪が燃焼して行きます。

では、その筋肉量を増やす(大きく)するには、筋肉に肥大の必要性を感じさせる
刺激が必要です。
その刺激とは大きく二つ「物理的ストレス」「化学的ストレス

今回、ご紹介します「スロートレーニング」は化学的ストレスを筋肉に与えていきます。



「スロートレーニング」


【ポイント】

ゆっくりと負荷が少ない動作で、激しいトレーニングと
同じような効果が得られる、初心者向けトレーニングです。


【スロートレーニングのメカニズム】

では、なぜゆっくりと負荷の少ない動きがトレーニングになるのでしょうか?

①ゆっくりとした動きをすることで筋肉が力を出し続けているという状態を作ります。

②それにより、筋肉の血流が制限され酸欠状態に。

③その状態から、乳酸が筋肉に蓄積されていきます(化学的ストレス)。

④その疲労を取るために、成長ホルモンの分泌が促進され筋肥大となって行きます。



【トレーニングワークアウト】

なによりも続けることが大切ですし、「スロートレーニング」は毎日行う必要がないのです。
基本的には超回復のサイクルに合わせて行う、1日または2日おきで十分なトレーニングだからです。
また、1回に必要な時間も10分程度、いくつかの種目を組合せ、1日長くても30分程度ですむのも
「スロートレーニング」のポイントです。
ですが、より早く効果を出したい方は毎日行ってもらっても問題ないでしょう。
が、前にも言いましたが「続けることが一番大切」です。

最初は2日おき、1日おき、毎日と段階を踏んで続けていくことを目指しましょう!

まずは
基礎代謝をアップし脂肪を燃焼させるうえで
一番大事なのは正しい歩き方だったのです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。