FC2ブログ

簡単 1ヶ月で成果が出る肥満・メタボ予防解消法

普段の生活の中で行っている肥満・メタボリック予防解消方法をご紹介します。

ランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます!!

FC2カウンター

プロフィール

ジュロ

Author:ジュロ
性別 男       年齢 29歳
身長 171?    体重 60kg  
体脂肪率 14.8%⇒12.1%

今でこそ、標準体型ですが昔は超肥満児だったんです。
10年以上前からは今の体重と変わらず維持し続けていまして
その、持続方法・ちょっと体重が増えたときの調整方法をご紹介
していきますので、少しでもお役に立てればと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お疲れ様です。


前回は「プッシュアップ(腕立て伏せ)」の

ご紹介をさせて頂きました。


今日は、仕事中や移動中など


日常の生活の中で出来る大胸筋を鍛える方法を


改めてご紹介させていただきます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆パームプレス

☆効果
大胸筋に効果的です。

①両手のひらを胸の前で合わせます。

②ひじを張り、強く押し合います。

③大胸筋が使われていることを意識します。

1回の押し合いを5~10秒 1セット
3~5セットを目標

胸の筋肉を意識することで
効果がより期待できます。

女性にはバストアップの効果も期待できます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


この方法も広く知られていると思います。


ですが、意外と忘れられがちかな。


立ったままや、椅子に座ったまま出来ますので


思い出した時に、ちょこっとずつ試してみましょう!!


あなたの応援ポッチ一つ一つが僕の筋繊維を
刺激してくれます^^(笑)
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
ありがとうございます!

スポンサーサイト
お疲れ様です。


今日は黄砂が全国的に凄いようですね。


自分の車もさっき見てみると

砂だらけになっていました。。


オォ~。。
洗車したばっかりだったのに。。;;


また洗車行かないと~。。


さて、今回はリクエストを頂きましたので
「胸まわり」のトレーニングをご紹介したいと思います。


前回、女性から見てセクシーに見える男性の

ポイントとして「胸」が1位でしたね。
(前回の記事はこちら


胸に筋肉をつけ、男性は胸板を厚く

女性はバストアップを実現させましょう!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆プッシュ・アップ(腕立て伏せ)


※注意点
 ・胸に効かせる腕立ては、手の幅を広くします。
 ・腕立ての姿勢になったら、お尻は意識して高く上げます。
 ・1回1回をゆっくりと。  
  以上の点に注意してチャレンジしてみましょう!!

☆効果
 大胸筋・上腕三頭筋・三角筋に効き
 胸、腕周りを鍛えます。

①両手を肩幅よりも広く開き、さらにそこから拳一つ分
  外に開いてみましょう。

②腕立ての体制に入ったら、カカトから頭までを
  一直線にする意識で。

③ゆっくりと腕を曲げ、胸を床まで下ろし
  また、ゆっくりと②の状態に戻す。
※ゆっくりすることで筋肥大する効果が得られます。

女性や腕立てに慣れてない方には②の姿勢の時
膝を床に着けてする方法をおススメします。

膝を着けることで、負荷を軽く出来ますので
腕立てに慣れていただくことが出来ると思います。



目標回数 10 ~ 15回 ×3セット
     (週3 ~ 4回)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と、もう既にみなさんもご存知の方法だと思います。

ですが、ですが正しい姿勢で、やり方でする事で

胸板の厚さは全然変わってきます。 


みんなで目指そう!!
セクシーボディ^^

なんつって(笑)

【プッシュアップ応援グッズ】

トータルフィットネス(TotalFitness) プッシュアップバー

TANITA 電子腕立て伏せ計測機器 プッシュアップトレーナー ブルー



いつも、応援ポッチありがとうございます!!
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
この前、紹介致しました
「スロートレーニング」

目的は、無理なく筋肉量を増やしていき
基礎代謝量を増加させることを目指します!

実際に私も取り入れ、今はウォーミングアップとして行なっております
「スロートレーニング」上半身のワークアウトをご紹介します。


●Slow-1●
【ショルダープレス】

※効果
  肩周りの筋肉(三角筋・僧帽筋)に効果があります。

トレーニング方法
①四つん這いんいなり、腰を高く浮かせます。
②手の幅は肩幅の1.5倍の位置に置き、その腕の間に頭をいれ、肘を深く曲げる。
③そこから、浮かせた腰を斜め上へと押し出すイメージで腕を突き上げる。
  その時、肩の周りの筋肉に意識を集中すると、より高い効果が期待できます。

※注意・・・肘を突き上げた時、伸びきらないように気をつけます。
       伸びきってしまうと、力が抜けてしまうからです。

☆目標回数☆  5 ~ 10回
※注意・・・1回行なうのに、3秒で上げ3秒で下げる。   




●Slow-2●
【プッシュアップ】

※効果
  大胸筋はもちろん、上腕三等筋に効果があります。

トレーニング方法
①肩幅の1.5倍程度の位置に手を置きます。
②胸が床につく直前まで腕を曲げる。
  負担を軽くされたい場合は、膝を床につけて行なっても◎

※注意・・・肩から膝、つま先までを一直線に保つように。

③肘を伸ばしきらない程度までゆっくり押し上げたら、ゆっくり床すれすれまで下げる。

※注意・・・こちらもSlow-1同様に肘を突き上げた時、伸びきらないように気をつけます。

☆目標回数☆  5 ~ 10回
※注意・・・1回行なうのに、3秒で上げ3秒で下げる。 




●Slow-3●
【ナロースタンスプッシュアップ】

※効果
  上腕三等筋への効果がSlow-2より高く、また大胸筋にも有効です。

トレーニング方法
①肩幅程度の位置(Slow-2より狭める)に手を置きます。
②胸が床につく直前まで腕を曲げる。
  負担を軽くされたい場合は、膝を床につけて行なっても◎

※注意・・・肩から膝、つま先までを一直線に保つように。

③肘を伸ばしきらない程度までゆっくり押し上げたら、ゆっくり床すれすれまで下げる。

※注意・・・こちらもSlow-1同様に肘を突き上げた時、伸びきらないように気をつけます。

☆目標回数☆  5 ~ 10回
※注意・・・1回行なうのに、3秒で上げ3秒で下げる。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。