FC2ブログ

簡単 1ヶ月で成果が出る肥満・メタボ予防解消法

普段の生活の中で行っている肥満・メタボリック予防解消方法をご紹介します。

ランキング参加中です。

いつも応援ありがとうございます!!

FC2カウンター

プロフィール

ジュロ

Author:ジュロ
性別 男       年齢 29歳
身長 171?    体重 60kg  
体脂肪率 14.8%⇒12.1%

今でこそ、標準体型ですが昔は超肥満児だったんです。
10年以上前からは今の体重と変わらず維持し続けていまして
その、持続方法・ちょっと体重が増えたときの調整方法をご紹介
していきますので、少しでもお役に立てればと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お疲れ様です。

昨日は趣味でやっているサッカーの試合だったのですが
生憎、雨に降られて。。

土砂降りではなかったので試合は行なわれたのですが
これが、寒いのなんのって。。。

気温は9℃くらいだったと思うんですが
(車の気温計より)
濡れた所から体温を奪われ
走りながらも、震えていました(笑)

やっぱり、寒くて外に出ずらい日は
お家で温かく家トレがいいですね~。。

そんな家トレ「体幹動作トレーニング」ですが
今回は骨盤を動かして体幹・コアをフレキシブルにする方法をご紹介します。
といっても動作自体はとても簡単です。

◎体幹動作トレーニング④◎

【骨盤エクササイズ】

★トレーニング方法★
①背中を丸めて、腰を前に突き出す。
②胸を張って、お尻を後ろに突き出す。
③①と②をゆっくりと交互に動かす。(1往復につき2~3秒)
④③をする時、方の位置は固定し手は腰に当て、体幹・コアの動きを意識する。

※チェック・・・骨盤の動き前後を意識できたら左右の動きも
        加えると、よりフレキシブルになる。
       
☆目標回数☆  往復5回


骨盤のエクササイズは最近注目されているようで
骨盤周りの筋肉(コア)を引き締めることで
ウエスト周りが細くなるというダイエットもある程です。

しかもこのアイテムを使うことでウエストを引き締める効果が顕著に現れてきます。


このアイテムを特におススメしたのが出産をされた女性!!
骨盤が開いているので、それを閉める効果としては期待大!!

もちろん、出産をされていない女性、男性でも効果は期待できます。

是非、お試しあれ!!


「そういえば、昨日寒かったけどなんだか心は温かかったな~。
あ、皆さんのポッチが温かかったんだ!!」

はい。すみません。
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
いつも応援有難う御座います。
スポンサーサイト
お疲れ様です。
いつもご拝読有難う御座います。

さて、今回も「体幹動作トレーニング」の続きを
ご紹介させて頂きます。

前回は、前後の動きでしたが
今回は左右、ひねりを加えさせて頂きました。



◎体幹動作トレーニング②◎

【体幹左右スウィング・基本】

★トレーニング方法★
①立った状態で手を胸の前でクロスさせ、胸に手を起きます。
②みぞおち当たりを中心に、上体を左右に曲げます。
③この時、腰(骨盤)は固定して動かないように意識します。
④②と③の動作をゆっくりとしたテンポで繰り返す(1往復につき2~3秒)。

※チェック・・・上体が前に倒れてしまわないように
        横の動きのみで行なうこと。
       
☆目標回数☆  往復5回 



◎体幹動作トレーニング③◎

【体幹回旋運動】

★トレーニング方法★
①立った状態で手を胸の前でクロスさせ、胸に手を起きます。
②ゆっくりとした動きで上体を左右にひねる。
③この時、腰(骨盤)は固定して動かないようにします。
④②と③の動作をゆっくりとしたテンポで繰り返す(1往復につき2~3秒)。

※チェック・・・骨盤(腰)出来るだけ動かさない方が
        体幹部分により効果が期待できます。
       
☆目標回数☆  往復5回


今回ご紹介させて頂きましたワークアウトも
比較的簡単に出来るメニューになっていると思います。

ですので、ながら運動として
テレビを見ながら、トイレをしながらなどなど
体が空いた少しの時間にお試し下さい。

また、「スロトレ」やジョギング・ランニングまたはウォーキングを
実施する前に行なうと、エネルギー消費量のUPが期待できます。
普段のトレーニング+αでお試しあれ^^

では、本日はこの辺で。



最近、朝昼の寒暖の差が激しいっスね~。。
でも、みなさんの温かいポッチのおかげで
僕、すこぶる元気ですヽ(´∀`)ノ

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

応援有難う御座います!!


お疲れ様です。

今週は寒さが和らぎましたね。
これはチャンスとばかりに走りに行こうかと思ったんですが
そんな日に限って雨が・・・。

ん~ぼく雨男なのかな~。。

さて、前回ご紹介いたしました
体幹動作トレーニング
の実践方法をご紹介したいと思います。

すごく簡単な動作なので試してみてください。


◎体幹動作トレーニング①◎

【体幹前後スウィング・基本】


★トレーニング方法★
①立った状態で手を胸の前でクロスさせ、胸に手を起きます。
②みぞおち当たりを中心に、おへそを覗き込むようにして背中を丸める。
③丸めたら、今度は逆にみぞおちを中心に背中を反らせ胸を張る。
④②と③の動作をゆっくりとしたテンポで繰り返す(1往復につき2~3秒)。

※チェック・・・みぞおちと背中に手を当てながら行なうと
        体幹の動きを意識しやすいです。
       
☆目標回数☆  往復5回 



【体幹前後スウィング・アレンジ1】

※基本で動きが分かりにくい場合

★トレーニング方法★
①基本の動作②の時、腕を曲げ肘を胸の前にくっ付ける。
②その時に方を前に出すイメージで。
③逆にを反らせる時は、肘を後ろに引き胸を張る。
④肘を前後に動かす際は、肩甲骨の動きを意識する。

※チェック・・・体幹の動きも意識してください。
      
☆目標回数☆  往復5回 


今回ご紹介した方法は非常に簡単で
筋疲労もさほど感じない動きだと思います。

ですが、筋肉(体幹)を意識して動かすことで
日常生活、その他の運動を行う+体幹での
エネルギー消費が期待できるのです。
是非お試し下さい。。

さて、今日も時間が来てしましたのでここまで。
次回も体幹動作トレーニングをご紹介したいと思います。


いつも応援ポチッ有難うございます。
あなたのポッチが僕の元気です!!
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

お疲れ様です。

え~、今回もウエスト周りについて書かせていただきます。
しつこいようですが、お腹回りの脂肪はもっとしつこいんですよ~(笑)

さて、以前「コアトレーニング」という方法をご紹介させて頂きましたが
今回も「コア」を鍛えることで痩せやすい身体になる方法を
ご紹介したいと思います。

まず、おさらいですが「コアマッスル」とは
みなさん、覚えていただいてますでしょうか?

そうです。深層部の筋肉でしたね。

ここを鍛えると、体幹が安定し体の歪みを整え
軸、土台を作れるご紹介させて頂きましたね。

今回ご紹介するワークアウトは
コアを鍛える」ではなく「コアを動かせる・使える」ようにするトレーニングです。

その名も「体幹動作トレーニング

「体幹動作トレーニング」で「コア」の動きが良くなれば
体の中心からしなやかに動けるようになってきます。

体幹・コアが“しなやか”に“しっかり”と動かせれば
お腹周りの脂肪が使われやすくなり
全身をも快適に動かせるようになってきます。

そうなると、日常の活動量のアップで消費エネルギー量を増やす事ができ
また、その他のワークアウトを行なったときのコア周りの脂肪燃焼効果アップが
期待できます。

では、「体幹動作トレーニング」とはどのように行なうのか?


っと、すみません。
今日は時間がなく・・・。。
トレーニング方法は次回書かせて頂きたいと思います。


応援ポッチ有難う御座います。
みなさんのポッチが励みです^^/
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
お疲れ様です。

みなさん、メリークリスマスです。
如何お過ごしでしょうか??

僕は今日、クリスマスっぽいディナー!?を頂きました。
チキンにケーキ、安いシャンパンetc

正直食べ過ぎてしまいました。。。

今日は少し酔いが回ってしまったので
明日その分走ってカロリーを消費したいと思います!!


さて、今回は前回に引き続き「コアトレーニング」方法をご紹介したいと思います。



●コア-4●

【シシースクワットニーリング】

★トレーニング方法★
①両膝で立ち、爪先を床につけます。
②両腕を胸の前で組み、頭から膝までを一直線に。
③顎を引き、カラダを後方にゆっくりと倒します。
 
☆ポイント
《背筋をしっかりと伸ばします》
《背筋を反らし過ぎないように気をつけてください》
《後方に倒している時、下腹部を意識してください》

※下腹部、大腿筋に効果があります。

$目標回数 10回×2セット



●コア-5●

【フロントブリッジシングルアーム】

★トレーニング方法★
①うつ伏せになり、両肘と爪先を立て身体を浮かせます。
②頭から踵までを一直線にし、肘は肩の真下に来るように置きます。
③足幅は肩幅よりやや広めに開きます。
④片側の腕を耳につけるように指先までまっすぐ前に伸ばし30秒キープします。
 
☆ポイント
《胸が開かないように、常に床と胸を平行にする》
《お腹の下に意識を集中させる》

※効果・体幹、全身のバランスを整えます。

$目標回数 左右2セット



●コア-6●

【ベントレッグ・サイドブリッジ】

★トレーニング方法★
①横向きに寝て片肘を立て、上体を浮かせます。
②膝を揃えて、90度に曲げます。
③膝を支点にお尻を浮かせ、頭から膝までを一直線に。
④ゆっくりと呼吸をしながら30秒キープします。
 
☆ポイント
《お尻を浮かせている時に、上になっているわき腹を意識します》
《支えている肘から先の前腕で身体を安定させて下さい》

※わき腹の奥のコアマッスルを刺激します。

$目標回数 左右2セット



今回のコア-4、コア-5は少し難易度が高いかもしれません。
無理はせずに、出来る回数から行なって行きましょう。


余談ですが、今回テーマとしています「コアマッスル」ですが
少し前に「コアリズム」が流行っていましたね。

あれも、「コア」を鍛えると共に有酸素運動を取り入れ
体のバランスを整え、脂肪を燃焼させる効果があったと言う訳なんです。


「そんな事今更言われなくてもわかってるわい!!」っと
思われましたら、すみません。
さらに勉強して為になる余談を書けるようにポチッと
応援して頂けると幸いです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。